トピックス | 飯田銀座商店街ホームページ(長野県飯田市銀座通り)

長野県飯田市銀座通り「飯田銀座商店街」のトピックス
飯田銀座商店街 小 中 大 飯田銀座商店街
商店街トピックス
ついに来週にせまりました。7年に一度の飯田お練りまつり。
飯田銀座商店街も伝統の次郎長道中にて出演いたします!
お練りまつりは、平成28年3月25日(金)・26日(土)・27日(日)に開催され、次郎長道中は26日(土)27日(日)に出演いたします。
是非足をお運びいただき、7年に一度のお祭りをお楽しみください!

62年の伝統を誇る飯田銀座次郎長道中。今回はその歴史をご紹介いたします。
次郎長 昭和29年
昭和22年の飯田市大火により焼失した市街地。その後復興が進み、昭和29年10月1日〜5日に復興祭が行われました。
この復興祭に参加するため、当時の商栄会役員が出し物の検討を重ね、たまたま前年に諏訪市で開催された、中部地区の専門店大会に出演していた清水次郎長道中が目に留まり、これを取り入れる事にしました。踊り・振付指導は、本場静岡県清水の藤本社中・藤本紫紅師匠に依頼しました。
次郎長は商栄会副会長の佐々木宗治(かぢや呉服店)、おてふは商栄会会長の神藤金太郎(キング堂)の両氏が務め、その他28人衆は店主自らが扮装して演じました。これが飯田銀座次郎長道中の始まりです。
<上の写真は当時(昭和29年)の集合写真>

次郎長 昭和32年
以来、昭和32年10月の飯田市合併祝賀飯田まつりへの出演が第2回のお披露目となり、お練りまつりには昭和37年に初出演しました。
<上の写真は昭和32年(飯田市合併祝賀飯田まつり)の集合写真>

次郎長 昭和50年
その後、昭和43年のお練りまつり、昭和50年8月の中央道開通記念行事、昭和55年・61年・平成4年・10年・16年・22年の各お練りまつりに出演しました。
<上の写真は昭和50年(中央道開通記念行事)の集合写真>
 

今回で12回目のお披露目、62年の伝統となります。
今回のお練りまつりでも飯田銀座の次郎長道中を是非ご鑑賞ください!
一同、心よりお待ちしております。

次郎長 踊り1次郎長 踊り2次郎長 踊り3


鎌倉へ行って来ました。

鎌倉大仏は全面改修工事期間中とのことで、こんな感じです。


1959年の『昭和の大改修』以来、55年ぶりの全面改修工事だそうです。

改修工事終了数日前だったので足場も柵も外れて、こんな感じに見れました。

 


こんにちは。

2016年3月1日〜4月3日まで、ひな祭りを展示しています。

是非ご覧ください。





みなさん、こんにちは。

今回は、浅草への旅をご紹介します。


こちらは浅草演芸ホール
落語のほか、漫才、漫談、コント、マジック、曲、ものまねなど
活躍している芸人さんを間近で見れます


こちらは池之端しのぶ亭


三遊亭好楽さんが自宅に造られた寄席『池之端しのぶ亭』です。
中央が三遊亭好楽さんです。


夕食は、米久本店
東京を代表する老舗牛鍋店です


お店に到着すると、こちらの太鼓を打ってお出迎え。
お部屋に案内してくれます


こちら牛鍋です
お肉がお鍋に乗っています。


真ん中に牛脂を入れて


長ネギ、とうふ、しらたきを入れて


お、お、美味しそう〜
溶き卵につけて頂きます!



夕食の後は、浅草の天然温泉へ
その名も『蛇骨湯(じゃこつゆ)』


火山性の温泉と異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分で出来ています。
体の芯まで温まってぽかぽか! おすすめです!!


 


みなさん、こんにちは

今回は、なばなの里のウインターイルミネーションをご紹介します


これは昼間の風景です

『光の雲海』


『水上イルミネーション』


『光の回廊:華回廊』



日も沈み、点灯・・・・

『光の雲海』


『水上イルミネーション:光の大河』





『光の回廊:華回廊』


長さはなんと200m!!



新登場の『青の世界』


100mの光のトンネルです
4色の青色LEDがゆっくりと幻想的に色変わりします


そしてメイン会場
『アルプスの少女ハイジ』


見る人すべてを圧倒する超巨大スケール!!
ハイジやペーター、ヨーゼフも登場!


ブランコに乗る名シーンも

 
春夏秋冬、朝焼けなど 圧倒されます







 

今年も残すところ後わずか。
如何お過ごしでしょうか?

さて今回は、先日投稿しました「飯田銀座のプロジェクションマッピング」の実際の投影模様をお届けします。
やはり実際に大画面で投影される映像は、パソコン上で見るものよりも一層良いものだなぁと筆者も思いました。
今回残念ながら見れなかった方も、次のプロジェクションマッピングイベントの際は是非お越しください!

来年も飯田銀座商店街をよろしくお願い致します!


大盛況のうちに終わりました、飯田銀座のプロジェクションマッピング。
ご観覧くださいました皆様、誠にありがとうございました。
今後とも飯田銀座商店街をよろしくお願いいたします。

期間中投影しておりました6種類の動画をご紹介いたします!

【プロジェクションマッピング2015 その1】


【プロジェクションマッピング2015 その2】


【プロジェクションマッピング2015 その3】


【プロジェクションマッピング2015 その4】


【プロジェクションマッピング2015 その5】


【プロジェクションマッピング2015 その6】


明石近郊の台所として栄える『魚の棚商店街』

地元の人たちは「うぉんたな」の愛称で呼ぶ商店街です




特産の魚介類や練り製品、乾物などを扱う商店を中心に

100店舗以上が軒を連ねます。




お正月用の買い物は大変なにぎわいです。

木曜定休のお店が多いので(店舗により異なりますが)

お出かけの際は、気を付けてくださいね。




 


阪神・淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部(岸壁60m)を

そのままの状態で保存し、見学できるように整備した公園です。





神戸港の被災状況、復旧過程を記録した模型や映像、写真パネルなども

展示してあります。

震災のすさまじさを間近に見て、肌で感じることができます。



神戸ルミナリエに行って来ました。




神戸ルミナリエは、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の犠牲者への

鎮魂と追悼、街の復興を祈念して、1995年12月に始まりました。

今年で21回目です。

会期は当初2週間でしたが、企業協賛も減少した影響で2007年には12日間、

今年は10日間となっています。(2015年12月4日〜12月13日まで)

ルミナリエは募金で支えられており、

会場内では、翌年の開催のための募金を呼びかけています。(一人100円募金)


ルミナリエには第2日目:12月5日(土)に行って来ました。

この日の来場者数は517,000人とのこと。

ルミナリエに向かう長い列。ルミナリエの入り口まで、まだまだ先が長いです。



ルミナリエ 入り口








 

新着トピックス

店舗別カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode
ごあんない
長野県飯田市銀座通り「飯田銀座商栄会」参加の店舗より、お店のトピックスをはじめ、地域の情報を発信します。

ページの先頭へ