トピックス | 飯田銀座商店街ホームページ(長野県飯田市銀座通り)

長野県飯田市銀座通り「飯田銀座商店街」のトピックス
飯田銀座商店街 小 中 大 飯田銀座商店街
商店街トピックス

長野県飯田市ではリニア新幹線飯田駅の開業を前に新しい再開発事業が計画されています。

名称 飯田市橋南第三地区再開発

場所 銀座2丁目西側 通り町1丁目 松尾町1丁目

経緯 平成29年5月15日 飯田市橋南第三地区再開発準備組合設立総会開催

   飯田市 商工会議所 橋南まちづくり委員会 飯田まちづくりカンパニーの代表者
  
   地権者16人 近隣地区の自治会長が出席して準備組合設立が承認される

   平成29年 10月17日 銀座2丁目に再開発準備組合の事務所を開設

目的 市街地に空き店舗や空き地が増えて、市街地としての魅力が乏しくなった.

   このままではリニア開通を前に将来が心配である。

   飯田市の期待される中心市街地の将来像からも大きく離反してしまう

   今回の計画では地権者の大半は再開発に賛成の意向を持っており、出来る事なら

   将来に向けて 新しい住まいや店舗、事業所を復活させて、新規の事務所、事業所

   店舗等を誘致して街の活気を取り戻したい。

計画 地域住民の将来に対する意識は街のリノベーションです。住む人を増やす、働く

   場所を増やす。これによって都会地に出ている若者が帰ってこられる。その結果

   街の活力、魅力、伝統文化がこれからも守られる。

   今働き方改革で テレワーク サテライトオフィスが話題となっています。

   国土交通省中部地方整備局ものづくりの現状とリニア中央新幹線の効果 参考資料によると

   リニア整備による期待する効果やイノベーションとして

   ○新しいライフスタイル・ワークスタイルの実現 ・リニア中間駅の活用により、品川駅から45分程度、名古屋駅から30分程度で南アルプスの大自然を望むことが できるなど、高度な都市生活と大自然に囲まれた環境が近接した新しいライフスタイルの実現が期待される。

   
   ・リニア中央新幹線により、中間駅からの 2時間圏人口が大きく増加する。 ・中間駅に生活の拠点を置きつつ、都市型産業に従事するなど、高度な都市生活と大自然に囲まれた環境が近接 した新しいライフスタイルが実現し、働き方の選択肢が多様化することが期待される

   都会の企業が新しい働き方としてのサテライトオフィス、住宅を、都市機能が集中し

   歩いて生活が出来、個性的な飲食店が揃い、伝統文化が楽しめる飯田市中心市街地に

   リニア中央新幹線飯田駅開業を前に出てきていただけることを期待いたします。

事務局 飯田まちづくりカンパニー 飯田市 商業 市街地活性課

再開発場所


この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着トピックス

店舗別カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode
ごあんない
長野県飯田市銀座通り「飯田銀座商栄会」参加の店舗より、お店のトピックスをはじめ、地域の情報を発信します。

ページの先頭へ