トピックス | 飯田銀座商店街ホームページ(長野県飯田市銀座通り)

長野県飯田市銀座通り「飯田銀座商店街」のトピックス
飯田銀座商店街 小 中 大 飯田銀座商店街
商店街トピックス
ついに来週にせまりました。7年に一度の飯田お練りまつり。
飯田銀座商店街も伝統の次郎長道中にて出演いたします!
お練りまつりは、平成28年3月25日(金)・26日(土)・27日(日)に開催され、次郎長道中は26日(土)27日(日)に出演いたします。
是非足をお運びいただき、7年に一度のお祭りをお楽しみください!

62年の伝統を誇る飯田銀座次郎長道中。今回はその歴史をご紹介いたします。
次郎長 昭和29年
昭和22年の飯田市大火により焼失した市街地。その後復興が進み、昭和29年10月1日〜5日に復興祭が行われました。
この復興祭に参加するため、当時の商栄会役員が出し物の検討を重ね、たまたま前年に諏訪市で開催された、中部地区の専門店大会に出演していた清水次郎長道中が目に留まり、これを取り入れる事にしました。踊り・振付指導は、本場静岡県清水の藤本社中・藤本紫紅師匠に依頼しました。
次郎長は商栄会副会長の佐々木宗治(かぢや呉服店)、おてふは商栄会会長の神藤金太郎(キング堂)の両氏が務め、その他28人衆は店主自らが扮装して演じました。これが飯田銀座次郎長道中の始まりです。
<上の写真は当時(昭和29年)の集合写真>

次郎長 昭和32年
以来、昭和32年10月の飯田市合併祝賀飯田まつりへの出演が第2回のお披露目となり、お練りまつりには昭和37年に初出演しました。
<上の写真は昭和32年(飯田市合併祝賀飯田まつり)の集合写真>

次郎長 昭和50年
その後、昭和43年のお練りまつり、昭和50年8月の中央道開通記念行事、昭和55年・61年・平成4年・10年・16年・22年の各お練りまつりに出演しました。
<上の写真は昭和50年(中央道開通記念行事)の集合写真>
 

今回で12回目のお披露目、62年の伝統となります。
今回のお練りまつりでも飯田銀座の次郎長道中を是非ご鑑賞ください!
一同、心よりお待ちしております。

次郎長 踊り1次郎長 踊り2次郎長 踊り3

この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着トピックス

店舗別カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode
ごあんない
長野県飯田市銀座通り「飯田銀座商栄会」参加の店舗より、お店のトピックスをはじめ、地域の情報を発信します。

ページの先頭へ