トピックス | 飯田銀座商店街ホームページ(長野県飯田市銀座通り)

長野県飯田市銀座通り「飯田銀座商店街」のトピックス
飯田銀座商店街 小 中 大 飯田銀座商店街
商店街トピックス

飯田市のホームページに橋南地区将来構想(案)が公表されました。

 

飯田市 地区情報 橋南 で橋南地区の皆さんから将来構想案に対する意見を募集します になります。

 

橋南まちづくり委員会が一月から策定委員会を設立して多くのみなさんが参加し

 

多数の部会や委員会を開催してまとめられた将来構想です。

 

再開発で都市型住宅の整備、ネット社会に対応したオフィス整備、都会からの人の流れをつくる

 

テレワーク、サテライトオフィスの整備によって飯田へ住み働く若者をふやす環境をつくるのが

 

大きな柱になっています。

 

飯田市橋南第三地区再開発準備組合はこの地域の要望に答えられる計画を考えなければなりません。


ここに本文を記入してください。
清水眞一様 三橋貴明様のリニア飯田駅開通を前に飯田市はどうあるべきかをテーマにした

 

講演会に参加しました。市街地、商店街が人が集い人がつながる中心拠点として守り発展

 

させることが重要だというお話でした。


再開発準備組合事務所飯田市企画課大学連携の係の方からの紹介で立命館大学政策科学部平岡ゼミの皆さんがフィールド調査にみえました。

 

テーマは銀座商栄会の空き店舗についてでした。現状を調査し解決策を考えて飯田市に政策提言をする事が目的です。

 

学生さんの飯田市中心市街地への印象は空き店舗が多い事と、食事ではなく酒を提供する飲食店が多いことでした。

 

銀座商栄会からは現在進められている橋南第三地区再開発計画について説明し働く場所と住む人を増やす努力が街の再生に

 

必要であること、リニア開通を前に戦略的に行動を起こして都会地から企業を呼び込む政策が求められるとお話ししました。

 

銀座2丁目の再開発準備組合事務所で話し合いが行われ、皆さん熱心に質問されて理解が深まったと感じました。


長野県飯田市ではリニア新幹線飯田駅の開業を前に新しい再開発事業が計画されています。

名称 飯田市橋南第三地区再開発

場所 銀座2丁目西側 通り町1丁目 松尾町1丁目

経緯 平成29年5月15日 飯田市橋南第三地区再開発準備組合設立総会開催

   飯田市 商工会議所 橋南まちづくり委員会 飯田まちづくりカンパニーの代表者
  
   地権者16人 近隣地区の自治会長が出席して準備組合設立が承認される

   平成29年 10月17日 銀座2丁目に再開発準備組合の事務所を開設

目的 市街地に空き店舗や空き地が増えて、市街地としての魅力が乏しくなった.

   このままではリニア開通を前に将来が心配である。

   飯田市の期待される中心市街地の将来像からも大きく離反してしまう

   今回の計画では地権者の大半は再開発に賛成の意向を持っており、出来る事なら

   将来に向けて 新しい住まいや店舗、事業所を復活させて、新規の事務所、事業所

   店舗等を誘致して街の活気を取り戻したい。

計画 地域住民の将来に対する意識は街のリノベーションです。住む人を増やす、働く

   場所を増やす。これによって都会地に出ている若者が帰ってこられる。その結果

   街の活力、魅力、伝統文化がこれからも守られる。

   今働き方改革で テレワーク サテライトオフィスが話題となっています。

   国土交通省中部地方整備局ものづくりの現状とリニア中央新幹線の効果 参考資料によると

   リニア整備による期待する効果やイノベーションとして

   ○新しいライフスタイル・ワークスタイルの実現 ・リニア中間駅の活用により、品川駅から45分程度、名古屋駅から30分程度で南アルプスの大自然を望むことが できるなど、高度な都市生活と大自然に囲まれた環境が近接した新しいライフスタイルの実現が期待される。

   
   ・リニア中央新幹線により、中間駅からの 2時間圏人口が大きく増加する。 ・中間駅に生活の拠点を置きつつ、都市型産業に従事するなど、高度な都市生活と大自然に囲まれた環境が近接 した新しいライフスタイルが実現し、働き方の選択肢が多様化することが期待される

   都会の企業が新しい働き方としてのサテライトオフィス、住宅を、都市機能が集中し

   歩いて生活が出来、個性的な飲食店が揃い、伝統文化が楽しめる飯田市中心市街地に

   リニア中央新幹線飯田駅開業を前に出てきていただけることを期待いたします。

事務局 飯田まちづくりカンパニー 飯田市 商業 市街地活性課

再開発場所


午後5時よりの次郎長道中28人衆+お蝶の踊り動画集をご覧ください。
飯田銀座1丁目から5丁目へ向かいます。

(HD720Pで再生可能です)

1)銀座1丁目
 

2)銀座1丁目〜2丁目-1


3)銀座1丁目〜2丁目-2



4)銀座2丁目



5)銀座3丁目-1



6)銀座3丁目-2



7)銀座3丁目-3



8)銀座4丁目-1



9)銀座4丁目-2



10)銀座4丁目-3



11)銀座4丁目-4



12)銀座4丁目-5



13)銀座4丁目-6<解散式>



皆様おつかれさまでした。

3月27日午前の動画集です。

1)飯田銀座音頭・・・伝馬町1丁目

 

2)次郎長の口上・・・伝馬町1丁目
 

3)主税町へ向かう

 

<720pHD画像でご覧ください>

1)長姫神社境内前にて



2)知久町にて


3)かぶちゃん村伊那谷道中にて1


4)かぶちゃん村伊那谷道中にて2


5)かぶちゃん村伊那谷道中にて3


6)飯田市中央通りにて
 

ついに来週にせまりました。7年に一度の飯田お練りまつり。
飯田銀座商店街も伝統の次郎長道中にて出演いたします!
お練りまつりは、平成28年3月25日(金)・26日(土)・27日(日)に開催され、次郎長道中は26日(土)27日(日)に出演いたします。
是非足をお運びいただき、7年に一度のお祭りをお楽しみください!

62年の伝統を誇る飯田銀座次郎長道中。今回はその歴史をご紹介いたします。
次郎長 昭和29年
昭和22年の飯田市大火により焼失した市街地。その後復興が進み、昭和29年10月1日〜5日に復興祭が行われました。
この復興祭に参加するため、当時の商栄会役員が出し物の検討を重ね、たまたま前年に諏訪市で開催された、中部地区の専門店大会に出演していた清水次郎長道中が目に留まり、これを取り入れる事にしました。踊り・振付指導は、本場静岡県清水の藤本社中・藤本紫紅師匠に依頼しました。
次郎長は商栄会副会長の佐々木宗治(かぢや呉服店)、おてふは商栄会会長の神藤金太郎(キング堂)の両氏が務め、その他28人衆は店主自らが扮装して演じました。これが飯田銀座次郎長道中の始まりです。
<上の写真は当時(昭和29年)の集合写真>

次郎長 昭和32年
以来、昭和32年10月の飯田市合併祝賀飯田まつりへの出演が第2回のお披露目となり、お練りまつりには昭和37年に初出演しました。
<上の写真は昭和32年(飯田市合併祝賀飯田まつり)の集合写真>

次郎長 昭和50年
その後、昭和43年のお練りまつり、昭和50年8月の中央道開通記念行事、昭和55年・61年・平成4年・10年・16年・22年の各お練りまつりに出演しました。
<上の写真は昭和50年(中央道開通記念行事)の集合写真>
 

今回で12回目のお披露目、62年の伝統となります。
今回のお練りまつりでも飯田銀座の次郎長道中を是非ご鑑賞ください!
一同、心よりお待ちしております。

次郎長 踊り1次郎長 踊り2次郎長 踊り3

今年も残すところ後わずか。
如何お過ごしでしょうか?

さて今回は、先日投稿しました「飯田銀座のプロジェクションマッピング」の実際の投影模様をお届けします。
やはり実際に大画面で投影される映像は、パソコン上で見るものよりも一層良いものだなぁと筆者も思いました。
今回残念ながら見れなかった方も、次のプロジェクションマッピングイベントの際は是非お越しください!

来年も飯田銀座商店街をよろしくお願い致します!


大盛況のうちに終わりました、飯田銀座のプロジェクションマッピング。
ご観覧くださいました皆様、誠にありがとうございました。
今後とも飯田銀座商店街をよろしくお願いいたします。

期間中投影しておりました6種類の動画をご紹介いたします!

【プロジェクションマッピング2015 その1】


【プロジェクションマッピング2015 その2】


【プロジェクションマッピング2015 その3】


【プロジェクションマッピング2015 その4】


【プロジェクションマッピング2015 その5】


【プロジェクションマッピング2015 その6】

新着トピックス

店舗別カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode
ごあんない
長野県飯田市銀座通り「飯田銀座商栄会」参加の店舗より、お店のトピックスをはじめ、地域の情報を発信します。

ページの先頭へ